大阪府|腰椎骨折について〜南茨木ナチュラル鍼灸整骨院

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>
TOP > 大阪府 > ナチュラル鍼灸整骨院<肩こり・腰痛>南茨木

腰椎骨折について〜南茨木ナチュラル鍼灸整骨院


【フォルタレザ(ブラジル)村社拓信】サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、ブラジルのネイマール(22)=バルセロナ=が4日(日本時間5日)、準々決勝のコロンビア戦で背骨の一部の「第3三腰椎(ようつい)」を骨折し、残り試合への出場が絶望的になった。ブラジルサッカー連盟によると、全治約4週間。今大会チームトップの4得点を挙げているエースの離脱は、悲願の開催国優勝を目指すブラジルにとって大きな痛手となる。

【写真特集 ネイマールのガールフレンドも】各国選手の美人妻とキュートなガールフレンドたち

南茨木のナチュラル鍼灸整骨院です。W杯でのこと。
 ネイマールは試合終盤、ボールを処理しようとした際に、背中をコロンビアのスニガに膝で蹴られて転倒。立ち上がれないまま担架で運ばれて後半43分に交代した。同連盟やAP通信によると、ネイマールは既に病院を後にし、リオデジャネイロ州テレゾーポリス市内にあるブラジルのキャンプ地に戻った。

 ブラジルのチームドクターは試合後、手術が必要なほどの重症ではないが、患部を固定する必要があると説明した。同連盟は、ネイマールは泣きながら担架で運ばれ、控室で痛みから悲鳴をあげていたと負傷時の状況を明らかにしている。

 ネイマールが所属するスペイン1部リーグ、バルセロナのチームメートでアルゼンチン代表のメッシは、自身のフェイスブックで「友よ、早く良くなりますように」とメッセージを寄せている。