神奈川県|横浜リサイクルショップなら

【無料の企業PR広告】
■該当件数30件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 総合リサイクルショップ りさいくるらんど

横浜リサイクルショップなら


共働きの頃、週に一回冷凍で届く食材の通販を利用していました。とにかく仕事が忙しく買い物にも行きそびれる事もあり、外食ばかりでは体を壊すので電子レンジでチンでもいいから自宅で食べられるような食材をとにかく大量に注文していたのです。
買いすぎて冷凍庫入りきらないことが多くなり、もっとセーブして注文する量を減らそうとしましたが、カタログを見るとどうしてもあれもこれもと欲が出てしまうのです。
そこで、新しく冷凍庫を購入しました。冷蔵庫だとスペースを取るので、手ごろなサイズの冷凍庫を買ったのです。買って正解だと思いました。とにかくどんどん楽に入るから、あれもこれもと今まで以上に買ってしまいました。セールになっているものなんか目の色変えて買いました。冷凍なんだから、腐らないし今買わなきゃと思ったのです。
でも、どんどん買い冷凍庫にしまうだけで、食べる量はそれほど増えるわけではありませんでした。結局、新しく買った冷凍庫も間もなくパンパンの満室状態になり、何を買ってしまい込んだかも忘れて古い食材が奥の方で化石状態になっていきました。
通販の利用は相変わらず続けていて、目についたものを買ってしまうのですが冷凍庫の方に入らないので、配達されたその日のうちに食べるから「化石」はますます年代ものになっていきました。
しかし、ついにその化石達を処分する日が来ました。同時に冷凍庫も処分を迎えたのです。
理由は、共働きを止め私が家庭に入ることになった為でした。当然収入が減るので、少しでも電気代を浮かせるためと冷凍の食材が割高なので通販を止めたことでした。
私の実家で山菜用の冷凍庫が欲しいと言うので、譲り渡せるから無駄にならず良かったです。
でも、冷凍庫をきれいにするため化石を処分するのは心苦しかったです。辛うじて賞味期限を過ぎていないものは責任とって食べましたが、やっぱりちょっと冷凍焼けしていて、切ない味がしたのです。