神奈川県|横浜で住宅ローン、不動産の相談なら

【無料の企業PR広告】
■該当件数30件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 横浜の住宅ローン相談なら<水内FP事務所>

横浜で住宅ローン、不動産の相談なら


FP(ファイナンシャルプランナー)は、顧客の将来の目標、価値観、希望をもとに、経済、年金、保険、住宅ローン、税金、相続、不動産、教育資金等の知識を活かして、ライフプランを経済的面から提案、サポートする専門家のことをいいます。

特に、教育資金、住宅資金、老後資金、生命保険は総額で考えると、何千万円となり、知識の有無によって何百万以上の差が出ることは珍しくありません。

住宅ローン一つとっても借りた後の金利によって繰り上げ返済、借り換えするだけでも何百万円の違いが出ることは、多くの家庭で起こります。
住宅ローンは借りた後も定期的に見直ししていくことで、支出を抑えることが可能となります。

FPの扱う領域は多岐にわたります。例を挙げると、
1.ライフプランニング
 家計の見直し、年金生活、老後資金
2.保険の見直し
 必要保障額、保険の加入、保険のリストラ
3.住宅ローンの選択、不動産運用
 住宅ローンの加入、アパート経営、不動産の選択、収支の見通し
4.金融資産運用
 ポートフォリオ、投資信託、株式、債券、外貨、見直し
5.相続・事業承継
 争続防止、保険活用、贈与
6.タックスプランニング
等、個人が生きていくうえでとても身近なものです。
これらの問題に対処するため、他の専門家とともにお客様にとってのベストなプランをご提案します。